Biography

Dai Matsuoka

Butoh Dancer, LAND FES Director.
Graduated Sophia University, the Faculty of Comparative Culture.
Graduated Kuwasawa Design School.
Matsuoka has been a dancer for SANKAIJUKU since 2005.
He has appeared in 7 pieces of Sankaijuku including “Kinkan Shonen”, “Kagemi”, “Tobari”, and “Umusuna”.
He has also been directing the performance event “LAND FES” in Tokyo since 2011, in which audience is navigated to encounter live sessions by musicians and dancers taking place at different places in the town .
http://land-jp.com

Past Performances

*See Works for more detail.

LAND FES vol.6 Nakanobu@Nakanobu EXPO(2014)
TOBIU CAMP(2014)
fuck sexism with Hal Tanaka, Keiko Higuchi(2014)
Yama to Hone with Hal Tanaka, Takahiro Tomatsu(2014)
LAND FES vol.5 Sengawa@JAZZ ART SENGAWA(2014)
LAND FES vol.4 Koenji(2014)
LIVE with Carl Stone(2013)
LAND FES vol.3 Nishi-Koyama(2013)
“KAITEN” BankART NYK Kawamata Hall(2013)
“KAITEN” GALLERY SIDE2(2012)
LAND FES vol.2 Kichijoji(2012)
LAND FES Kichijoji(2012)
“Kataude” Shin-Sekai(2012)
Dessin La #5 Toritsudaigaku St.(2011)
Dessin La #4 Toritsudaigaku St.(2011)
Solo dance performance “SEA DRUM” Kamakura(2011)
Dessin La #3 QuantumGallery&Studio(2011)
Dessin La #2 QuantumGallery&Studio(2011)
Dessin La #1 QuantumGallery&Studio(2011)
Dai Matsuoka Nicole LeGette collaboration piece “surface unseen” Ginza Gallery Zero Hachi(2010)
Kokutoh-in Butoh Performance “UTSUSHIMI” Theater Iwato(2010)
Improvisation Live “Toru Iwashita&Dai Matsuoka&Chicotz” Izuruba(2010)
Yuichi Tsukada Exhibition “Hangetsu” Onshitsu(2010)
Live Performance “KINETO” Horta(2010)
Live Session “Chicotz and Dai Matsuoka” Theater Iwato (2009)
Himesharajuku Butoh Performance Senryu-ji, Komae (2009)
Haiko Festival with CARRE(2009)
Bullet’s 10th Anniversary Party(2009)
“Near Matter” ST SPOT(2009)
Dance Live “Tachitai” with Airi Suzuki, Miya, Koichi Hiroki, Ryusaku Ikezawa, and Sohei Saito Shibuya Classics(2008)
Performance Event “ULTRA” Super Deluxe(2008)
Kokutoh-in Butoh Performnace “Mezameru-maeni” ST SPOT(2008)

松岡大

上智大学卒業。桑沢デザイン研究所卒業。
2005年より山海塾に舞踏手として参加。
「金柑少年」「とばり」「うむすな」「めぐり」などの主要作品に出演中。
2011年より、街を歩きながらミュージシャンとダンサーによるライブを鑑賞するウォーキング形式のパフォーマンスイベント「LAND FES」を主催。調布市せんがわ劇場主催、巻上公一氏が総合プロデューサーを務める「JAZZ ART せんがわ」の同時開催イベントとして仙川の街で「LAND FES」を開催し、商店との交渉を重ねながら街全体を舞台に仕立てあげ、劇場と街を繋ぐ企画性が評価され、2014年~16年にかけて3年連続で開催している。
16年、着物染織アーティストの榎本多賀、コンテンポラリーバレエダンサーの苫野美亜らとともに「MAU」を結成し、舞台作品「もののあはれ」を東京と京都で上演。
16年10月に、NYのパペットカンパニーPhantom Limbの作品「Falling Out」の振付を担当。
16年12月には、故・蜷川幸雄氏の意思を引き継いだ、高齢者による世界最大級の群集劇「一万人のゴールドシアター 2016」にてムーヴメント演出のディレクションを務める。
これまでに巻上公一、坂本弘道、森重靖宗、大石将紀、ユーグ・ヴァンサン、カール・ストーン等、多数のミュージシャンと共演している。
16年より、舞踏の価値を広く残し伝えるために、舞踏の体現者である大野慶人氏の動きを最新のデジタルテクノロジーで保存するためのプロジェクト「YOSHITO OHNO ARCHIVES / DIGITAL 3D IN MOTION」を非営利活動法人ダンスアーカイヴ構想のメンバーとして発足。

過去の活動履歴

*詳しくはWorksをご覧下さい。

LAND FES vol.6 ディレクション/出演 中延@Nakanobu EXPO(2014)
TOBIU CAMP 出演(2014)
松岡大×田仲ハル×ヒグチケイコ「fuck sexism」 (2014)
松岡大×田仲ハル×トマツタカヒロ「山と骨」(2014)
LAND FES vol.5 ディレクション/出演 せんがわ@JAZZ ART SENGAWA(2014)
LAND FES vol.4 ディレクション/出演 高円寺(2014)
TRONITO ライブ出演(松岡大×カール・ストーン) 西麻布Bullet’s(2013)
LAND FES vol.3 ディレクション/出演 西小山(2013)
松岡大×齋藤正和×鈴木悦久「快転」構成/演出/出演 BankART NYK Kawamata Hall(2013)
松岡大×齋藤正和「快転」構成/演出/出演 GALLERY SIDE2(2012)
LAND FES vol.2 ディレクション/出演 吉祥寺(2012)
松岡大×中山美和×DJ RYOHEI「サヴァイヴ」演出/出演 目白庭園(2012)
LAND FES vol.1 ディレクション/出演 吉祥寺・中道通り商店街(2012)
松岡大×山縣美礼「片腕」 音楽実験室「新世界」(2012)
松岡大ソロプロジェクト「デッサンら #5」 都立大学駅界隈(2011)
松岡大ソロプロジェクト「デッサンら #4」 都立大学駅界隈(2011)
松岡大 ソロダンスパフォーマンス “SEA DRUM” 演出/出演 鎌倉由比ケ浜(2011)
松岡大ソロプロジェクト「デッサンら #3」 QuantumGallery&Studio(2011)
松岡大ソロプロジェクト「デッサンら #2」 QuantumGallery&Studio(2011)
松岡大ソロプロジェクト「デッサンら #1」 QuantumGallery&Studio(2011)
松岡大&ニコール・レゲット “surface unseen” 演出/出演 Ginza Gallery Zero Hachi(2010)
蝉丸主宰黒藤院舞踏公演 “UTSUSHIMI” 出演 シアターイワト(2010)
岩下徹×松岡大×恥骨 即興ライブ 「岩下徹×松岡大×恥骨」出演 いずるば(2010)
塚田有一個展 「半月」出演 温室(2010)
松岡大パフォーマンスライブ “KINETO” 演出/出演 Horta(2010)
後閑広監督映画作品「テト」出演(2010)
松岡大×恥骨 ライブセッション「恥骨と松岡大」演出/出演 シアターイワト(2009)
廃校フェス 出演(松岡大×CARRE) (2009)
松岡大×鈴木アイリ “Near Matter“ 演出/出演 ST SPOT(2009)
パフォーマンスイベント “ULTRA” ディレクション/出演 Super Deluxe(2008)
蝉丸主宰蝉丸主催黒藤院公演 「目覚める前に」出演 ST SPOT(2008)